若桜鉄道運行対策室

お知らせ・新着情報

[2022.09.14]

JR因美線・若桜鉄道・日交若桜線 共通パス実証実験を行います

鳥取県東部地域MaaS協議会では、公共交通の利便性向上を図る取り組みの一環として、JR 因美線、若桜鉄道若桜線、日本交通若桜線が5日間乗り放題となる共通パスによる実証実験を実施します。

共通パスは、鳥取県公式サイト(外部リンク)の二次元バーコードを読み取り、画面内の指示に従ってお申込みいただくことで簡単にご購入できます。同時に、ご利用金額の半額を助成するモニターも募集します。この機会に、便利でスムーズな移動を体感してみませんか?

利用期間

令和4年10月10日から12月30日まで

発売期間

令和4年10月3日から12月26日まで

共通パスのメリット

  • 鳥取~若桜間は、鉄道14往復、バス15往復で計29往復となり、乗車便の選択肢が増えます。
  • 購入した共通パス(電子チケット)画面を乗降時に見せるだけで簡単に利用が可能です。

関連リンク

お問い合わせ先

鳥取県東部地域MaaS協議会(鳥取市都市整備部交通政策課内)
電話:0857-30-8326


▲ページの上部へ