過去のお知らせ

[2010.10.28]

使用済みインクカートリッジの回収にご協力を

インクカートリッジ里帰りプロジェクト



 ブラザー、キャノン、デル、セイコーエプソン、ヒューレット・パッカード(HP)、レックスマークの6社の家庭用の使用済みインクカートリッジについて、これらのメーカーでは日本郵政グループと共同で「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」として、回収・リサイクルを行っています。

 家庭用インクジェットプリンタの普及に伴い、インクカートリッジは国内で年間約2億個使用されていると推定されています。使用済みインクカートリッジの再資源化に取り組むことで、循環型社会の形成を推進することが出来ます。

 八頭町内には、役場各庁舎及び郡家郵便局、八頭郵便局、丹比郵便局にインクカートリッジを回収する専用の箱が設置してあります。回収は無料です。みなさんのご家庭に使用済みインクカートリッジがありましたら、この回収ボックスに入れてください。



 回収された使用済みインクカートリッジは、プリントメーカーごとに仕分けされ、各メーカーが責任をもってリサイクルします。また、回収したカートリッジ1個あたり3円の寄付を国連環境計画(UNEP)に対して実施しています。



<注意事項>

・業務用のトナーカートリッジは対象外です。

・6社の純正インクカートリッジのみを入れてください。ラベルや梱包材は入れないでください。

・著しい破損品や改造品は入れないでください。



 >インクカートリッジ里帰りプロジェクト




問合せ先  福祉環境課 Tel.0858-76-0211