福祉課(福祉事務所)


 主な業務の内容

生活支援係

生活保護現業、生活保護査察指導、生活困窮者支援、子どもの貧困対策

母子父子支援係

母子父子支援、助産施設・母子生活支援施設入所措置

障がい福祉係

身体障害者手帳、補装具等の給付、更生医療、地域生活支援給付、医療費助成など

地域福祉係

地域福祉(福祉のまちづくり)、高齢者福祉、社会福祉(老人クラブ、日赤奉仕団など)、民生児童委員
 
 窓口のご案内
 ● 福祉課(福祉事務所) TEL.72-3581  FAX.72-3565

お知らせ・新着情報

[2020.06.09]

令和2年度障がい者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針について

 八頭町においては、障がいのある方が地域で自立した生活を送れるよう、障がい者就労施設等で働く障がいのある方の経済的自立及び就労機会確保のため、国等による障がい者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(平成24年法律第50号)に基づき、障がい者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針を定めています。

1.基本的考え方
(1)障がい者就労施設等から優先的に物品等を調達する。
(2)障がい者就労施設等からの調達の状況を公表する。

2.具体的な取り組み
(1)毎年度、調達目標を設定し、公表する。
(2)毎年度、調達実績をとりまとめ、公表する。
(3)八頭町が主催するイベント等においては、障がい者施設等からの積極的な物品等の調達に努める。
(4)障がい者就労施設等が取り扱う商品・役務の情報提供は、「共同受注窓口」「はーとふるTOTTORI」を活用する。
(5)調達の実績は別紙調査表(別記様式)により年度末に福祉課へ報告する。
(6)特定随意契約に係る契約については、要領の定めにより公開し公平性を保つ。

3.適用範囲
 町長部局、教育委員会、町議会事務局、監査委員事務局、選挙管理委員会事務局、農業委員会事務局

4.対象となる障がい者就労施設等
 鳥取県内に所在する障害者優先調達推進法第2条第2号に掲げる施設
 ・就労移行支援事務所
 ・就労継続支援(A型、B型)事業所
 ・障害者支援施設
 ・地域活動支援センター
 ・特例子会社
 ・重度多数雇用事業所
 ・在宅就業障がい者

5.対象となる物品等
 障がい者就労施設等が提供する全ての商品・サービス

6.令和2年度の調達目標額
 平成31年度実績額の約1.1倍

八頭町福祉課

令和2年4月1日策定




【お問合せ先】
 八頭町福祉課 (電話) 0858-72-3590


▲ページの上部へ