農地の売買、転用等、事務に関すること

農業委員会は農地を守ることを目的に設置された委員会です。


次のようなときは、申請が必要です。
 ・農地の貸借、売買等・・・農地法第3条
 ・自分名儀の農地を自らが転用する場合・・・農地法第4条
 ・他人名儀の農地を借り受けて又は買い受けて転用する場合・・・農地法第5条
 ※農振農用地区域内の農地については、農地法第4・5条の農地以外に転用される場合、産業観光課にも併せて申請してください。


事務手続きに必要なもの
 譲受人・譲渡人両者の認め印、必要書類として土地登記謄本、農地の位置図・土地利用状況を表示する図面・見取図・建築物・施設の図面・資金調達裏付証明書・被害防除計画書・土地改良区意見書・事業計画書・公図・その他必要と認められる書類。
※必要書類の様式は、担当窓口に備え付けております。
 ・申請書提出期限
  毎月20日締め切り、翌月の農業委員会(10日頃)で審議します。


農地に関する相談は、お早めに農業委員会事務局までご連絡ください。