ペットボトル 


ペットボトルは

のある「清涼飲料水」、「酒類」、「醤油・醤油加工品」、「乳飲料」、「みりん・みりん風調味料」、「酢」、「めんつゆ」が対象です。
ペット1マークの無い容器や、焼き肉のたれ、ドレッシングなどの容器は、プラスチックごみへ出してください。

ポイント1

ラベルとキャップをとる

  
紙のラベルで、のりがべったり付いていて取れない場合は仕方がないですが、なるべく剥がしてください。

これは、プラスチックごみです。

  
ラベルがたくさん付いたまま出されています。洗剤など異物が入っている場合もあります。フタもそのまま入っています。

その他の異物

目薬と油の容器

のりの容器

乾燥剤は燃えるごみです。



適当に捨てられています。  

ポイント2

軽く洗って


中が洗われていないペットボトル。汁が下がって汚れています。
 
きれいなステーションのごみは、やはりきれいです。
水洗いしてきれいな袋で出していただかないと、他のペットボトルも汚れますので、きれいに洗ってから出してください。
少々ペットボトルに茶渋等がついていても、すすいでペットボトルに出してください。

ポイント3

つぶさずに出す

ペットボトルは、つぶさずに出してください。
ペットボトルも手選別を行い、異物を取り除きますが、この時つぶれていないほうが選別が簡単です。
また、ペットボトルを最終的には圧縮しますが、圧縮する時にはじめから潰れていると、圧縮されずに崩れてしまいます。
つぶしていないペットボトルは、くっついてきれいに圧縮することが出来ますので、つぶさずに出してください。

 
最終的にはこうなります。圧縮する時にくずれますので、つぶさないでください。


収集する時も写真のように、なるべくパッカー車の奥に入れます。
手前に入れると、回転する板につぶされてしまうので、なるべくつぶれるのを防ぐためです。