横城郡はこんなところ

横城郡の概要
韓国江原道横城郡ホームページ(日本語)


地理的位置


 横城郡は、韓国の中部地方にある江原道の西南部に位置しています。
 郡の境界は、東は平昌郡(ピョンチャングン)、西は楊平郡(ヤンピョングン)、南は原州市(ウォンジュシ)と寧越郡(ヨンウォルグン)そして北は洪川郡(ホンチョングン)とそれぞれ接しています。


面積 997.8平方キロ 人口 44,033人 世帯 16,697世帯
平均気温 12.1℃ 降水量 1,126mm 行政区域 1邑8面174里761班 行政機構 2室8課2事務所9邑面 小学校 30校 中学校 10校 高校 6校 大学 1校
特産品 韓牛つる人参安興蒸しパン、宗家キムチ
主要観光地 横城ダム、豊水院天主教堂、星宇リゾート、横城温泉


ウェリヒリパーク


 20コースを有するスキー場をはじめ、2,000人収容のホテルや温水プール、ボーリング場などが整備されている一大リゾート施設。また、2009年にはスノーボード世界選手権大会の会場にもなっている。


全国韓牛祭


 横城郡最大の祭りであり、国内外から百万人もの観客を集めて、横城郡の特産品である韓牛のPRや農産物の豊作を祈って、多様な伝統芸能などのイベントが繰り広げられる。


宗家キムチ工場 

 従業員300名のキムチ工場で、厳選された材料のみを使用し、手作りの伝統的な工法で作られている。日本、中国、ヨーロッパ等の海外にも輸出している。19年連続韓国内販売実績1位を誇っている。