国指定重要文化財
指定年月日:昭和49年2月5日(主屋指定)
        平成6年12月27日(追加指定)

17世紀初頭に建てられた、鳥取県内では最古の民家です。庭には樹齢およそ270年のヤブツバキがあり、白、赤、桃色の花を咲かせる珍しい「咲分け椿」が冬の矢部家住宅を一層引き立てています。なお、現在一般への公開は行っていません。

所在地

鳥取県八頭郡八頭町用呂

連絡先

八頭町教育委員会事務局生涯学習課 TEL.0858-84-1232