コンビニ交付サービスのご案内

八頭町では、令和3年2月15日(月)よりマイナンバーカードを利用したコンビニ交付サービスが利用できるようになりました。

コンビニ交付とは

マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して、コンビニエンスストア等の店舗内にあるマルチコピー機で住民票の写しや印鑑登録証明書などの各種証明書を取得できるサービスです。

コンビニ交付のメリット

  • 窓口よりも手数料が安くなります。
  • 早朝や夜間でも必要になったときに証明書を取得できます。
  • 申請書を書く必要がありません。
  • 役場まで行く時間や窓口の待ち時間がいりません。
  • 八頭町内に限らず全国のコンビニエンスストアなどで利用できます。

利用できる方

八頭町に住民登録があり、有効な利用者証明用電子申請書が搭載されたマイナンバーカードをお持ちの方
(利用される場合は、事前に設定した暗証番号が必要となります。)
ただし、15歳未満の方は利用できません。

利用できる場所

ローソン、ローソンポプラ、セブンイレブン、ファミリーマートなど

※マルチコピー機が設置されている店舗に限ります。

イオン(一部を除く約400店舗)

例)イオン鳥取北店、イオン鳥取店

利用できる時間

午前6時30分~午後11時
(各店舗の営業時間内に限ります。)

※年末年始(12月29日から1月3日まで)とメンテナンス実施時(不定期)は利用できません。

取得できる証明書

以下の3種類です。いずれも 手数料は1通250円です。

1.住民票の写し

八頭町に住民登録があるご本人及び同一世帯員のもので、現在のもの

  • 除票、住所や氏名変更の履歴及び備考欄の記載のある住民票の写しは取得できません。
  • 住民票コードやマイナンバー(個人番号)は記載できません。
2.印鑑登録証明書

八頭町で印鑑登録されているご本人のもの

  • コンビニ交付では、印鑑登録証はいりません。
  • 窓口での申請は、印鑑登録証が必ず必要です。マイナンバーカードをお持ちいただいても取得できませんのでご注意ください。
3.所得課税証明書

ご本人のもので最新のもの

  • 現住所が八頭町で、かつ該当年度の1月1日時点で八頭町に住所があった方のみ取得できます。
  • 所得証明書、課税(非課税)証明書、過去の年度分や現住所が八頭町以外の場合は、窓口へお越しいただくか、郵送により請求してください。
  • 世帯複数人分を綴ったものを希望される場合は、窓口で取得してください。

コンビニ交付利用方法と手順

マルチコピー機の案内画面を見ながら、利用者ご本人がタッチパネルを操作します。

詳しくは、以下の地方公共団体情報システム機構ホームページをご覧ください。
証明書の取得方法(外部リンク)

利用上の注意事項

  • マイナンバー通知カード(緑色の紙製カード)、印鑑登録証、住民基本台帳カードは利用できません。
  • 誤って取得した証明書は交換や返金ができません。十分ご確認の上、発行してください。
  • 手数料が無料となる証明書が必要な場合は、窓口で申請してください。コンビニでは無料になりません。
  • 暗証番号の入力を3回間違えるとカードがロックされて利用できなくなります。ロックを解除する場合や暗証番号が分からなくなったときには、町民課、船岡住民課又は八東住民課で暗証番号の再設定の手続きが必要です。
  • コンビニ交付で発行される証明書は、役場の窓口で取得できる証明書と用紙が異なります。
  • 証明する内容により複数枚発行される場合があります。ホッチキス留めされませんので、ご注意ください。
  • 転出の手続きをされた時点でコンビニ交付はできなくなります。
  • 証明書の発行制限をかけている方は、コンビニ交付は利用できません。

コンビニ交付の安全性

個人情報保護

マルチコピー機をご本人が操作するため、第三者に個人情報を見られることはありません。

取り忘れ防止

マイナンバーカードや証明書等をお忘れにならないよう、マルチコピー機の画面や音声、アラーム等の取り忘れ防止対策を実施しています。

セキュリティ対策

システム内のネットワークは、専用の通信ネットワークを利用しているほか、通信内容の暗号化を実施しており、個人情報漏洩の防止対策を講じています。

偽造・改ざん対策

証明書には、表裏両面に偽造・改ざん防止の特殊な印刷を施して印刷されます。

▲ページの上部へ