空き家バンクとは?

八頭町空き家バンク

八頭町内の空き家の有効活用を通して、空き家の発生や増加を抑制するとともに、定住を促進し、地域の活性化を図ることを目的としています。

「空き家バンク」は、地方自治体が、空き家の賃貸・売却を希望する所有者から提供された空き家情報を集約し、空き家をこれから利用・活用したいという方に紹介する制度です。
八頭町では、企画課地方創生室と移住定住センター(外部リンク)が協働で運用しています。

これまで90件以上の空き家が登録され、その半数以上が実際の活用に結びついています。

(画像クリックでPDFファイルが開きます。)

※町は、空き家の交渉・契約に関する仲介行為は行いません。
町は、空き家情報の紹介や必要に応じての連絡調整までを行います。所有者と利用希望者の当事者間で行う空き家の売買・賃貸に関する交渉・契約についての仲介行為には関与できません。トラブル防止のためにも通常の不動産取引と同様に、宅建業者を仲介することをお勧めしています。

八頭町空き家バンク実施要綱(例規集へリンク)

空き家を売りたい!貸したい!

空き家バンク登録申請から成約までの流れ・手続きについてご案内します。

空き家を買いたい!借りたい!

現在の紹介物件や、利用方法・相談先等についてご案内します。

空き家バンク利用者の声

『広報やず 令和3年9月号』に、「空き家」に関する特集記事を掲載しました。

実際に空き家バンクを利用した所有者の声をはじめ、さまざまな空き家の活用事例をご覧いただけます。
空き家バンクのご利用をお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

特集記事PDF

(画像クリックで、記事PDFが表示されます。)

※ 補助制度等は情報は、記事掲載時点(令和3年8月)のものです。

空き家の改修経費を補助します

移住定住の促進を図るため、「八頭町空き家バンク」に登録されている空き家の改修等に要する経費に対し、補助金を支給します。

八頭町空き家住宅支援事業補助金

空き家所有者向け
要件等、詳しくはこちら

八頭町UJIターン住宅支援事業補助金

鳥取県外からの移住者向け
要件等、詳しくはこちら

専門家による総合相談窓口があります

査定、相続問題、リフォーム、解体、処分など、空き家に関するご相談のお問い合わせ窓口があります。

とっとり空き家利活用推進協議会は、宅建協会や建築士会など、県内の専門団体によって構成されています。「空き家のことで困っているけど、誰にどう問い合わせたらいいかわからない。」といった場合には、以下のリンク先へお問い合わせください。

とっとり空き家利活用推進協議会(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ先

地方創生室
〒680-1246
鳥取県八頭郡八頭町郡家493番地
電話:0858-76-0213

▲ページの上部へ