通知カード・個人番号カード

【通知カード】

平成27年10月から、日本に住民票がある方に、個人番号(マイナンバー)が記載された「通知カード」が、平成27年10月5日時点の住所の世帯主宛に簡易書留で郵送されます。また、平成27年10月5日以降にお生まれになった方や海外から帰国された方の「通知カード」については、市町村への届出後、順次住所地に郵送されます。マイナンバーの記入が必要なときは、「通知カード」で確認できます。

●通知カードに顔写真はなく、本人確認書類(身分証)として利用できません。
●再交付には500円の手数料がかかり、即日交付はできません。
 
※平成27年10月5で八頭町に住民票のある方の「通知カード」は平成27年12月末までに配達を終了しています。届いていない場合は役場に返戻されている可能性があります

【個人番号カード(マイナンバーカード)】
 
平成28年1月から交付が開始する、住所・氏名・生年月日・性別・マイナンバーが記載された顔写真付きのカードです。「通知カード」は全住民に通知されますが、「マイナンバーカード」の取得は申請制で、取得については任意です。

●本人確認書類(身分証)として利用できます。
●申請期限はありません。
●初回交付手数料は当面の間、無料です。
●再交付には800円の手数料がかかり、即日交付はできません。

※役場窓口に来庁しマイナンバーカードを申請される場合、その場で顔写真の撮影ができるようになりました。撮影は無料なので、お気軽にお問い合わせください。(撮影は職員が行います)

■申請方法など、詳しくは個人番号カード総合サイトをご覧ください。
https://www.kojinbango-card.go.jp/

▲ページの上部へ