手続方法

●寄附をお寄せいただく方法

1.「寄附申込書」をFAX、郵送または電子メールにより申込窓口までお送りいただくか、「申込フォーム」をご利用ください。

 申込窓口: 〒680-0493
       鳥取県八頭郡八頭町郡家493番地
       八頭町役場総務課
       電話:0858-76-0201 FAX:0858-73-0147
       電子メール:yazu-home@town.yazu.tottori.jp

 様式のダウンロードはこちら(word形式PDF形式

申込みフォームはこちら

2.「郵便振替」「銀行振込」「現金書留払い」「クレジット決済」のいずれかの方法によりご入金ください。
(1)郵便振替の場合
 寄附申込書受領後、町から払込取扱票付きの通知を送付いたします。その払込取扱票により、郵便局から払込みください。払込手数料は無料です。

(2)銀行振込の場合
 寄附申込書受領後、町から郵送される通知をご確認いただき、金融機関からお振込ください。なお、大変申し訳ございませんが、手数料等については寄附者のご負担となりますので、ご了承ください。

(3)現金書留払いの場合
 寄附申込書受領後、八頭町から確認の連絡をいたしますので、その後、申込窓口あてご郵送ください。なお、大変申し訳ございませんが、郵送料等については寄附者のご負担となりますので、ご了承ください。

(4)クレジット決済の場合
 クレジット決済をご希望の場合は、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」の八頭町ページからお申し込みください。
「ふるさとチョイス申込フォームはこちら」

(5)受付窓口で現金によりご入金される場合
 受付窓口においでいただき、寄附申込書に必要事項をご記入いただきます。
 現金入金後、領収書をお渡しいたします。

3.ご入金を確認後、寄附金受領証明書を送付致します。寄附をいただいた金額に応じて、所得税等の控除が受けれらますので確定申告にご利用下さい。

●ふるさと納税ワンストップ特例

「ワンストップ特例について」
 ふるさと納税による税の軽減を受けるためには確定申告を行っていただくことが必要ですが、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」とは、
・寄附をされる方が寄附先の自治体へ申請を行い、
・寄附先の自治体が、その方の住所地の市町村への控除申請を代行することで、個人住民税の控除を受けることができる制度です。

 確定申告をされる場合、所得税と個人住民税から軽減を受けることになりますが、ワンストップ特例の場合は、所得税の軽減相当額を含め、個人住民税からまとめて軽減を受けることになります。

ワンストップ特例の対象者は、次の条件を満たす方に限られます。

 地方税法附則第7条第1項(第8項)に規定する申告特例対象寄附者であること⇒ふるさと納税の寄附金控除を受ける目的以外で所得税や住民税の申告を行う必要がない方が対象です。
 確定申告を行わなければならない自営業者の方や、給与所得者の方でも医療費控除等で確定申告を行う方などは対象となりません。


 地方税法附則第7条第2項(第9項)に規定する要件に該当する者であること⇒その年にふるさと納税をされる自治体の数が5以下であると見込まれる方が対象です。

手続きの方法は、所定の様式による「申告特例申請書」を町へ提出いただくことが必要です。ホームページの入力だけでは申請は完了しませんのでご注意ください。
寄附をいただいた方には、寄附金受領証明書と合わせてご案内と用紙をお送りしますので、確認いただきますようお願いします。

「申告特例の申請」
 寄附する際に寄附先団体に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」(省令様式第55号の5)により申請が必要です。寄附する度に申請が必要ですので、同じ団体に3回寄附した場合は、3回申請書の提出が必要です。

 確定申告ではなく、ワンストップ特例申請で寄附金控除を受ける方は、申請用紙に記入押印の上、八頭町総務課ふるさと納税係へ郵送してください。

 この際、平成28年から個人番号(マイナンバー)の記載が必要となりました。これに伴い、「番号確認」と「本人確認」のための添付書類が必要となりますので、下記添付書類パターンAまたはBのうちいずれかを同封の上、郵送願います。

〇添付書類パターンA
・個人番号(マイナンバー)カードの表面・裏面の写し
〇添付書類パターンB
①と②両方(計2種類)の書類
①個人番号の確認(次から1つ)
・通知カードの写し
・住民票(番号付き)
②身元(実在)の確認(次から1つ)
・運転免許証の写し
・パスポートの写し
・健康保険被保険者証および年金手帳の写し

【あて先】
〒680-0493
鳥取県八頭郡八頭町郡家493番地
八頭町役場総務課 ふるさと納税係
※封筒の余白に「ワンストップ特例申請書在中」と記載してください。

「住所変更した場合」
 住所変更などにより、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に記載した内容(電話番号を除く。)に変更があった場合は、翌年1月10日までに「寄附金控除に係る申告特例申請事項変更届出書」(省令様式第55号の6)を寄附先団体へ提出する必要があります。

「申告特例控除」
 寄附先団体から翌年1月末日までに申請書等に記載の住所地の課税市町村へ「寄附金控除に係る申告特例通知書」(省令様式第55号の7)が送付され、課税市町村において、申告特例控除が適用となるが無効となるかの判定を行います。本特例が適用される場合は、翌年度の個人住民税において、基本控除額及び特例控除額の控除に加え、所得税控除分相当額が申告特例控除として控除されます。

「注意事項」
 本特例の申請をされた方が、確定申告や住民税申告を行った場合(医療費控除等による場合も含む。)、あるいは5団体(同じ団体に複数回寄附しても寄附先の団体数は1となります。)を超える地方団体へのふるさと納税(寄附)を行った場合は、本特例の申請は無効となり、住民税の基本控除額、特例控除額及び申告特例控除額は控除されません。
 この場合、所得税の寄附控除額及び住民税の寄附金税額控除(基本控除+特例控除)を受けるためには、税務署に寄附金受領証明書を添付して確定申告書を提出する必要がありますので、ご注意ください。

≪ご注意ください!≫

 ふるさと活性化基金の取り組みは、皆さまの「ふるさとを応援したい」という善意を形にしていただくためのものであり、決して寄附を強要するものではありません。
 寄附金をかたった寄附の強要や詐欺行為には充分ご注意ください。町が発行する払込取扱票以外の振込用紙による振込みや、現金自動預払機(ATM)による振込みをお願いすることは一切ございません。
 寄附金の払込みにあたり、何か不安に思うことなどがございましたら、お気軽にご相談ください。

八頭町役場 総務課
〒680-0493 鳥取県八頭郡八頭町郡家493
Tel: 0858-76-0201 FAX: 0858-73-0147