17世紀初頭に建てられた鳥取県内では最古の民家です。庭には樹齢約300年のヤブツバキがあり、白、赤、桃色の花を咲かせる珍しい「咲分けツバキ」が冬の矢部家住宅を一層引き立てています。なお、現在一般への公開は行なっていません。国指定重要文化財。

目的
エリア
所在地
八頭町用呂1278
問合せ
八頭町教育委員会事務局社会教育課 0858‐84‐1232

地図


より大きな地図で やずナビ観光施設情報 を表示