要支援(要介護)認定までの流れ

1.申請


 申請に必要なもの
 ・要介護・要支援認定申請書 ・介護保険証
  ※ 申請書はこちらからダウンロードできます。

 サービスの利用を希望する人は、郡家保健センター、船岡住民課、八東住民課で申請できます。


2.認定・審査


(1)訪問審査
  八頭町の担当者が自宅等を訪問し、全国共通の調査票をもとに、心身の状況について、本人や家族などから聞き取り調査を行います。


(2)主治医意見書
  町の依頼により、心身の状況について、医師が意見書を作成します。


(3)介護認定審査会
  訪問調査の結果と主治医意見書をもとに、保健、医療、福祉の専門家が審査します。


3.認定結果の通知



 介護を必要とする度合い(要介護状態区分)が認定され、認定結果と保険証が届きます。

 →要介護状態区分と状態の目安


4.ケアプランの作成又は作成依頼



 サービスを利用される方は、その旨を通知に記載の事業所等に連絡してください。

  受けられるサービス 依頼・相談先
要介護1~5 介護サービス 居宅介護支援事業所
要支援1、2 介護予防サービス 八頭町地域包括支援センター
非該当(自立) 介護予防事業等 八頭町地域包括支援センター

5.サービスの利用



作成されたケアプランに基づいてサービスを利用します。
原則として費用の1~3割が利用者負担となります。


6.変更申請・更新申請



・変更申請-有効期間中に介護を必要とする度合いに変化があった場合
・更新申請-有効期間中に介護を必要とする度合いに変化がない場合
・引き続きサービスを利用したい場合は、有効期間満了前に変更又は更新の申請をします。

▲ページの上部へ