姫路の由来について

質問


Q. 姫路という地名は全国的にも珍しく、兵庫県と鳥取県のほかは、大分県にしかありません。八頭町姫路の由来について教えてください。



回答


A.郡家町文化財協会発行、「郡家町の地名」(平成5年10月)の姫路の地名について抜粋
「天正5年(1577年)の文書に「姫路村」の文字を見る。これが村名の初見とみたい。当時この村の地侍に姫地氏がおり村名と一致する苗字を用いた。また当時の戦記「陰徳太平記」に姫地氏を姫路と記載している。近江の国(滋賀県)の蛭谷、筒井八幡宮蔵「木地屋氏子駈帳」に「姫路山」「ひめち」がみえる。「ひめじ」の語源は、地理的環境にとってこの地が「秘め地」または「秘め路」(世間に知られていない道)に起因するとみられている。「秘」を「姫」に置き換えたのは平家伝説による等美文字の選択だったと考察され県内気高町に同名があり、先覚者の著者に論説されている。




●問合せ先 八頭町役場 生涯学習課 Tel.0858-84-1232
▲ページの上部へ