不動産等の登記は



 現在、個人あるいは共有の名義になっている不動産等は、認可地縁団体名義へ移転登記等ができます。
 ※不動産登記手続きの詳細は法務局にお問い合わせください。


《 参考 》
 認可前の集落の代表者名義で登記されている不動産については、その代表者の死亡後に、集落が町長の認可を受けて法人格を取得した場合、その代表者の相続人全員を登記義務者、法人格取得後の認可地縁団体を登記権利者、登記原因を「委任の終了」、原因日付を認可日として所有権移転登記を申請することができる。




認可地縁団体の事務