環境への取り組み

よりよいふるさとを次へ やずエコ!

環境方針

みんなで考えよう地球環境!
みんなで実行しよう環境保全!


八頭町では、町長が示した下記の環境方針に基づき、日常業務を行なっていくうえでの環境への影響を考慮し、省資源、省エネルギー、ごみの減量化、リサイクルの推進等の具体的な取り組みを実践し、環境へ配慮した活動を継続的、かつ積極的に進めて行きます。

基本理念

八頭町は、平成17年3月31日に地方自治法及び合併特例法に基づき「郡家町、船岡町、八東町」が合併して誕生しました。本町には氷ノ山後山那岐山国定公園区域を有する山林と山麓から八東川、私都川及び大江川流域を形成した自然に恵まれた町です。

このような環境のもと、地球的な規模で環境破壊が進むなか、かけがえのないこの豊かな環境を後世に残すため、私たちの日常生活や生産活動によってもたらされている環境負荷を深く認識し、一人ひとりの環境保全への取組みが重要であります。

私たちには、ふるさとのよりよい環境を創造し、次の時代を生きる子孫に誤りのない町を引き継ぐ責務があると認識しています。

八頭町は、旧郡家町で県下でもいち早く自治体として取組みを行い、平成13年に環境管理に関する規格ISO14001の認証を取得し、合併後八頭町全体にこの認証の区域を拡大してきました。平成19年12月には鳥取県版TEAS1.種の認証を取得し、平成24年12月にTEASとKES協働認証に移行しました。平成27年4月からは、これまで実践してきた経験をもとに、八頭町版環境マネジメントシステムとして、環境問題の改善に向けた継続的な取組みを推進してまいります。

基本方針
  1. 環境施策への積極的配慮
    環境に影響すると認められる事務を実施するにあたっては、環境の保全に積極的に配慮します。
    1. 資源・エネルギーの節減
      日常の事務で使用する資源・エネルギーの節減を徹底します。
    2. 廃棄物の削減
      庁舎及び管理対象職場からの廃棄物削減を徹底するとともに、リサイクルを積極的に推進します。
    3. 環境保全活動の推進
      環境に配慮した事業を積極的に推進します。
  2. 法令等の順守
    環境関連法令及び八頭町が同意するその他の要求事項を順守します。
  3. システムの継続的改善
    環境負荷の低減を図るため、環境目的・目標を設定し、システム及びパフォーマンスの継続的改善を推進し、汚染の予防を図ります。
  4. 職員への周知
    基本理念、基本方針を全職員に周知するとともに、職員が環境に配慮した行動ができるよう、継続的に教育・訓練を行います。
  5. 環境方針の公開
    基本理念、基本方針は広く内外に公表します。

平成17年12月1日 第3版
平成18年3月20日 第4版
平成20年1月1日 第8版
平成25年7月1日 第17版
平成27年4月1日 第20版

各種取り組み

EMS(環境マネジメントシステム)は、八頭町役場における組織について適用しています。

「目的・目標プログラム」…環境負荷の低減や、環境保全の推進のための施策、事業、対策の方向性を示すもので、3か年の目標を定めて各課で取り組んでいます。

町全体の目的・目標・実施計画

令和3年度 PDF:200KB)

取組結果

八頭町地球温暖化対策実行計画

八頭町地球温暖化対策実行計画 PDF:213KB)

 取組結果


お問い合わせ先

総務課
電話:0858-76-0201

▲ページの上部へ