住民基本台帳の閲覧について<公表資料>

 八頭町では住民基本台帳法第11条に基づき、住民基本台帳の一部の写しの閲覧を行っていますが、平成18年11月1日からの住民基本台帳法の改正に伴い、閲覧方法を変更しました。
 大事な個人情報を守るためや情報通信技術の発展などに伴って、個人情報保護への意識も高まっていることから、住民基本台帳の閲覧に下記のとおり厳しい制限を設けてあります。


■閲覧できる場合は以下に限られました

国または地方公共団体の機関が法令で定める事務を遂行するため必要な場合
統計、世論調査、学術研究その他の調査研究のうち、公益性の高いと認められるもの
公共的な団体が行う地域住民の福祉の向上に寄与する活動のうち、公益性が高いと認められるもの
営利以外の目的で行う居住関係の確認のうち、訴訟の提起その他特別の事情による居住関係の確認として市町村長が定めるもの


 年に1回、閲覧の状況について公表することとなりました。
 平成31年4月1日から令和2年3月31日までの八頭町の閲覧申請の状況は以下のとおりです。


■閲覧申請状況一覧表
①住民基本台帳法第11条の2第12項に基づく公表

閲覧申請者

委託者

利用目的

閲覧年月日

閲覧する住民の範囲

株式会社東京商工リサーチ鳥取支店
支店長
常盤 信介
鳥取県知事(女性活躍推進課)

世論調査

R1.5.22

町内全域の平成13年7月2日以前に生まれた者 計70件
株式会社情報サービス鳥取
代表取締役
山中 英雄
鳥取県知事
(元気づくり総本部県民課)

世論調査

R2.5.29

町内全域の昭和19年4月2日~平成13年4月2日生まれの者 計94件
八頭町社会福祉協議会
事務局長
平木 ひろみ

福祉活動

R1.7.10

町内全域の昭和7年に生まれた者 計149人
一般社団法人中央調査社
会長
大室 真生
内閣府大臣官房政府広報室

世論調査

R1.8.23

船岡の平成13年8月末以前に生まれた満18歳以上の日本人 計14件
一般社団法人中央調査社
会長
大室 真生
内閣府大臣官房政府広報室

世論調査

R1.11.19

見槻、志子部の平成13年12月末以前に生まれた満18歳以上の日本人 計23件
一般社団法人中央調査社
会長
大室 真生

内閣府政策統括官付高齢社会対策担当

世論調査

R1.12.3

国中の満60歳以上の日本人 計20件
一般社団法人中央調査社
会長
大室 真生
文化庁国語課

世論調査

R2.1.10

下坂の平成16年1月末以前に生まれた満16歳以上の日本人 計17件

②住民基本台帳法第11条第3項に基づく公表
該当なし


問合せ先 町民課 Tel.0858-76-0211

▲ページの上部へ