中国(河北省石家荘市芸術学校)との友好交流

 八東中学校と石家荘市芸術学校との交流は、1994年(平成6年)に始まり、2000年(平成12年)に姉妹校を締結しました。以来、学校相互訪問交流、ホームステイ、伝統文化などを通して幅広い交流を行なっています。


中国河北省(カホクショウ)
 中国河北省は黄河下流の北側に位置することから河北と称されています。省都である石家荘は、肥沃な華北平原が開け、中国屈指の紡績工業都市でもあります。また、位置的にも中国の交流の要所であることから、鉄道や高速道路も整備され経済発展も著しく伸びています。

 中国(吉林省大安市)との友好交流

 旧船岡町と大安市は、1996年(平成8年)に友好交流協定を締結し、研修生の受け入れ事業の協力や各種団体の相互交流を行なってきました。八頭町においても引き続き、様々な交流を行っていく予定です。


中国吉林省(キツリンショウ)大安市(ダイアンシ)
 中国吉林省大安市は、省都長春(チョウシュン)から220Kmに位置し、肥沃な耕地、見渡すかぎりの大平原の中に位置しています。大安市の基幹産業は農業で、約65%を占める農業人口は27万人。コーリャン、とうもろこし、豆類、ひまわり種、葉タバコなどが主要作物。また、「駿馬の里」として、馬、牛、羊などの放牧が盛んで、大草原の良質な牧草は日本へ輸出されています。
▲ページの上部へ