請願・陳情手続等

請願は、国民に認められた権利の一つであり、国や県又は町などに対して希望・要望をすることができる制度です。

受付は常時行っています。受理した請願(陳情)は直近の議会運営委員会に諮った後、本会議審議または委員会付託されます。間に合わなかったものは、次の定例会において審議されることになります。


記載上の注意事項等
1.邦文(日本語)で書いてください。
2.請願には、紹介議員の署名または記名押印が必要ですが、陳情には紹介議員がいりません。
3.法人、団体が提出される場合はその所在地および名称ならびに代表者の氏名および印が必要です。
4.内容が複数にわたる場合は、なるべく1項目ごとに提出してください。
5.請願者(陳情者)が複数の場合は、代表者を選び、提出者欄に記入してください。
6.請願・陳情は、郵送でなく、なるべく町議会事務局へご持参ください。


請願・陳情書式の例

○○○に関する請願書(陳情書)

紹介議員    
氏名 ○○○○ ㊞
(署名又は記名押印)

1.要旨

2.理由

平成  年  月  日

(提出者)
住所 ○○○○
氏名 ○○○○ ㊞

八頭町議会議長 ○○○○ 様

審査
請願(陳情)は、定例会で所管の常任委員会に付託されます。付託された常任委員会は定例会会期中(閉会中の継続審査の場合もある。)に審査を行い。審査結果を報告し、その報告を受けて本会議で審議し、結果(採択・不採択など)を出します。


審査結果の通知
請願者(陳情者)にその結果を通知します。
採択された請願(陳情)のうち、他の機関に送付しなければならないものは送付します。

▲ページの上部へ