議会の役割

町議会には、法律により多くの権限が与えられています。
その主なものは、次のとおりです。


議決権
町の運営を進める上で重要なものは、あらかじめ町議会の議決が必要となります。
議決事項の主なものは次のとおりです。
●条例を定め、または改正・廃止すること
●予算を定め、決算を認定すること。
●条例で定める工事請負契約や、物件等の購入契約を結ぶこと。
●その他、法律や条例により町議会の権限とされていること。


選挙権
議長や副議長、選挙管理員及び補充員、一部組合議会議員などを選挙すること。


同意権
副町長、監査委員、教育委員などを選任または任命する前に同意するかしないか決定します。


請願及び陳情の受理
皆様から提出された請願や陳情を審査して、町政に反映させます。


監視的権限
町の事務が適正に行われているか検査・調査したり、監査委員に監査を求めて、その結果を請求することができる権限です。

▲ページの上部へ