ファミリーサポートセンター

ファミリーサポートセンターとは?

ファミリーサポートセンターは育児の支援をして欲しい方と支援したい方が会員となって、育児と仕事の両立を手助けする組織です。


=八頭町ファミリーサポートセンターだより「のびのび」=
利用状況をお知らせします(PDF:3.53MB)

会員になるためには
八頭町に在住または、在勤の方、町内保育所に入所している児童の保護者ならどなたでも会員になれます。


依頼会員 おおむね1歳~12歳までの子どもをお持ちの方
支援会員 心身ともに健康で、自宅及び町内公共施設で子どもを預かっていただける方

会員登録は八頭町ファミリーサポートセンター(TEL.76-7020)に申し込みをしてください。 電話での申し込みも受け付けます。
依頼会員入会申込書(PDF:26.4KB)
支援会員入会申込書(PDF:28KB)
退会届(PDF:16.3KB)


援助できる内容
1.保育施設の保育時間まで子どもを預かること。
2.保育施設の保育終了後子どもを預かること。
3.保育施設までの送迎をおこなうこと。
4.学校の放課後、子どもを預かること。
5.子どもが軽度の病気の場合、臨時的・突発的に終日子どもを預かること。
6.その他、会員の仕事と育児の両立に必要と認められる援助。



※ この他、センターで認める範囲内でさまざまな援助がおこなわれます。
例えば・・・
○講演会を聴きに行きたい
○病院に行きたい
○美容院に行きたい・・・・など

注1)子どもを預かる場合は、原則として支援会員の家庭及び町内公共施設において保育をおこないます。ただし、子どもが病気の場合などには、依頼会員の家庭においておこなうこともできます。
注2)援助活動は、原則として午前7時から午後8時までとします。


援助が必要になったら
1.センター事務局に電話します。
2.センター事務局は支援会員に連絡します。
3.センター事務局は依頼会員に支援会員の紹介をします。
4.支援会員と依頼会員は事前打ち合わせをして活動を開始します。
5.支援会員は援助が終わったら活動報告書を書き依頼会員に確認をしていただきます。
6.支援会員は活動報告書をまとめ、センター事務局へ提出します。


報酬の基準
ファミリーサポートセンターの基準は次のとおりです。


1時間当り 1時間以上30分単位
1人

500円

250円

2人目以降
1人に付き
(兄弟、姉妹の場合)

200円

100円


【会則】
 八頭町ファミリーサポートセンター会則(PDF:78.6KB)


●問い合わせ先 八頭町ファミリーサポートセンター(TEL.76-7020)